Lovi's Last Call

2人と1匹 ☺ 暮らしのブログ

仮暮らし

f:id:lovis:20171013211130j:plain

仮住まいの生活になりました。
デスクトップは2台とも船便で送り出したので、今は1つのラップトップを共有。
コーヒーも使い捨てのカップを使う。

 

帰国できると思えばこの若干不自由な日々も、望むところ!です。

勿論、そりゃぁ寂しさもあるけれど...日本に帰ったら生活が便利過ぎて、しばらくは感謝しかないんだろうなー、と、今から考えています。
だってまず、洗濯機が室内になるんだよ?(´;ω;`)
わたくしもう立派な中年ですが、一昔前は”現代っ子”と呼ばれていた世代です。まさか洗濯を外ですることになるだなんて思ってもみませんでした。ピーピー鳴っても聞こえないよ!
一応ここ、高級マンションな部類なんだけれど...(日本人はだいたいこんな感じの所に住んでいる)
まあ、オーナーが何に重きを置くかにより、設備投資は変わります。うちは洗濯機置き場以外は結構良かったほうだから仕方がない。

 

 

f:id:lovis:20171013211133j:plain

ところで。今日ほど、アーイー(お手伝いさん)の有難さを実感した日はありませんでした。冷蔵庫に保管していた調味料の類をぜーんぶ処分してくれた!!!

 

我が家のアーイーは引く手数多なスーパーアーイーで。ほんと有能だからいつも感心させられたり感謝したりなのだけれど、時に過剰とも思える親切心をむけられると慌ててしまい、落ち着かないことも多い。逆に手間が増えることも。それに、やっぱりどうしても感覚的な違いというか、生活習慣には決定的な差があって、分かり合えないことも多々。

そもそも、基本のお掃除以外、追加でお願いするのは苦手。アーイー、私よりも年上だから、ちゃんと割り切ってつかうように言われても...ねぇ?みたいな。気が引ける。

でも今回。

これまでも引っ越しの回数が多い分、都度結構な量と種類の調味料を捨ててきたけれど、私これが一番嫌いな作業かもしれない。だから今回、多くを語らずとも冷蔵庫の外にそっと並べておいた調味料たちが、アーイーが帰った後すべて無くなっていたことには、思わず「ひゃっほーい!」と口走ってしまったのであった。

 

 

f:id:lovis:20171013211124j:plain

帰国が待ちきれなくて、肉寿司を食べてしまった。
恵比寿で食べようと思っていたのに。