Lovi's Last Call

2人と1匹 ☺ 暮らしのブログ

水切りボウル

f:id:tamakijp:20170323182204j:image

水の冷たさも気にならなくなり始めた今日このごろ...なのですが、ずっと欲しかった”水切りボール”を買いました。ついでに”米とぎスティック”も。

 

これまでも、お米の水切りのために、適宜それっぽい製品は使っていました。

f:id:tamakijp:20170324104351j:plain
👆例えばお米を研ぐ時にはこんな感じの


この商品も、研ぎと水切りが1本で出来ちゃうという優れものではあるのですが、お釜で研ぐとこう...限界まで水を切りたいので、これを使ってギリギリまで傾ける。まだ切れるか?まだいける?もうちょttお米シンクにバサーッ!キィィィ!みたいな。そんなことにならないよう、日々ギリギリの攻防。常に神経を尖らせ...みたいな。


水切りボウルはその心配がないのが良い。もちろん、完全になど切れないが諦めがつきやすい。ギリギリを追い求めたくても出来ないのだ。お釜に移し替える手間が発生するけれど、一緒に買ったスティックとあわせ、とにかく手早く研ぐことが出来るし心が穏やかなうちに作業が完了します。スティックは継ぎ目が無いのも良い。
※現在、水道水が飲めない&調理にもそのままでは使えない、という環境に生息。
 基本、口に入れるのは日本から輸入のペットボトルかウォーターサーバーの水だが
 洗米には途中、浄水器の水を使うこともあるので、水切れには常軌を逸した思い入れが(›´ω`‹ )ある。

 

ああ、これで我が家のキッチンに革命が!起きる!!!(といいな)

 

 

 

f:id:tamakijp:20170323182154j:plain

勿論、お米を研ぐ以外にも。水にさらすにはこちら側に。
反対側に傾ければ水が切れる。サラダスピナーとはまた違った利便性。

誰こんなの考えたの。