Lovi's Last Call

2人と1匹 ☺ 暮らしのブログ

フラメンコ

f:id:tamakijp:20170318110207j:plain

てっぺんに乗せるか、おとなしくサイドに飾るか。それが問題だ。

昨年7月から習い始めたフラメンコ。

途中、1ヶ月以上お休みしたり、クラスを変えたりと、他の方々よりも人一倍バタついていましたが、いよいよミニ発表会へと臨みます。

「ミニ」とはいえ、そこは初心者らしくトップバッターのプログラムにエントリーされている(前説みたいなもの?)ので緊張する。なんかもう、正面に鏡が無いと踊れない身体になっているのに...

不思議なもので、本当にちょっと前までは鏡なんかあってもなくても関係ないくらい、自分のことが見えていなくて。けれども、「よし、手と脚ともに振り付けはマスターしたぞ。」という辺りから少し余裕が出たのか、鏡越しに自分の動きであったり一緒に踊る皆の動きを確認したりしていたので鏡が無いと不安に...!
まあ一番は、前に先生が居て踊ってくださるのが一番安心するんですけど。

 

踊っている時の皆の顔を見ていると大まかに、真剣そのものな表情か笑顔か、に分かれる。私はというと緊張からニヤついている側の笑顔かな...昔の仕事柄、緊張とか不味いなー...という時のほうが笑う癖がついてしまっている。
乗り切る前提でのしばしの回避術(?)だったので仕事の時には有用であったのかもしれないけれど、この初心者丸出しの踊りなのに微笑んでいる様は、きっと奇妙だと思う。

 

 

/*ふわっと http://brian.hatenablog.jp/entry/floating-fade-in*/ /*ここまで ふわっと http://brian.hatenablog.jp/entry/floating-fade-in*/